「自分史活用アドバイザー認定講座」で講師を

  • 2018.07.19 Thursday
  • 10:46

 

6月 17日(日)

 

一般社団法人自分史活用推進協議会の 「自分史活用アドバイザー認定講座」で講師を務めました。

 

『自分史活用アドバイザー』 認定講座のカリキュラムは次のような項目からなっています。

 

・自分史の魅力と活用法、表現法
・パソコンを活用した自分史のつくり方
・自分史のつくり方
・自分史を出版する
・自己分析ツールとしての自分史
・コミュニケーションツールとしての自分史
・パーソナルブランディングツールとしての自分史
・自分史活用アドバイザーとしての仕事のすすめ方

 

私が担当したのは「自分史のつくり方」「自分史を出版する」です。

基本を押さえつつ、私が今まで培ってきた自分史作成のスキルを伝えたいと、さまざまな事例を出しながらお話しさせていただきました。「

自分史作成」は、お客様一人ひとりに合わせて対応する仕事なので、これ!といったパターンを決めて、そこに当てはめるようなことはできません。

人と関わりあうことが好きで、その方に興味を持って、その方の思いを汲みながら進めていく仕事。

講座を終了し、「自分史アドバイザー」になっても、その都度その都度勉強です。

 

 

 

参加された方々は、出版社で本づくりをされている方。自分史を事業にしていこうとしている方、社史作成をされている方など、すでに自分史を仕事にされている方も多く、懇親会では貴重な情報交換もできました。

 

 

「人生100年時代の認知症と終活」

  • 2018.07.19 Thursday
  • 10:43

 

3月 24日、船橋市の後援をいただいてNPO終活支援センター主催の「終活講座」が、船橋勤労市民センターで開催されました。

 

テーマは「人生100年時代の認知症と終活」。

私も講座を担当し、「自分史で輝く明日 〜思い出すことで認知症予防を〜」というタイトルで話をしました。

 

公益財団法人認知症予防財団の予防の10カ条には、「考えをまとめて表現する習慣を」とあります。

また思い出して、構想して、書いて、読み返してという一連の作業は、脳全体を使うため、認知症対策として

上手に自分史を使えるといいですよね。

 

 

 

本をお届けに

  • 2018.04.28 Saturday
  • 10:35

 

 お客様の本が印刷所から届きました。

 

 「連休に娘たちが家族で泊りにくるんです」

 そう言っていたKさん。じゃあ連休前にお届けしなきゃと、車で1時間ちょっとの佐原まで本を届けに行きました。

 

 Kさんは、2年前に成田市のカルチャーセンターで行われた「自分史講座」を受講してくれた方で、今回の本は2冊目です。

 千葉県にマッシュルーム栽培を根付かせた先駆者で、ベトナムなどでもマッシュルーム栽培を指導してきた方。

 マッシュルーム栽培をスタートした経緯や、共に栽培に携わった人たちのことを記しておきたいと作りました。

佐原市にとっても貴重な記録だと思います。国会図書館、千葉県立図書館にも納本しました。

 

 

 

 

映画「あなたの旅立ち、綴ります」

  • 2018.03.31 Saturday
  • 10:32

 

15時に東京駅の八重洲口で打ち合わせが入りました。

 

あっ、銀座が近い。シネスイッチ銀座で映画を見よう!

 

以前から気になっていた「あなたの旅立ち、綴ります」は、ビジネスで成功した老婦人のハリエット(シャーリー・マクレーン)の終活を軽いタッチで描かれたもの。

「自分の訃報記事はどんな内容になるだろう」と考えたハリエットは、新聞記者マン(アマンダ・セイフライド)に取材を依頼するが、出てくるコメントは悪口ばかり。そこで、良い記事を書かれるために、良き行いをしようと奮闘すします。

人生の集大成にする予定が、人生の新たな挑戦へと駆り立てることに。人は何歳になっても、誰かと関わり、人生の次のステップを踏み出すことができるんだなあ。

 

 自分史を作ることによって、自分を振り返ることによって、本当にやりたいこと、しなかったこと、できること、いろいろと見えてきます。そんなことを改めて確認できた映画でした。

 

郡山市で出版記念パーティ

  • 2018.03.12 Monday
  • 10:21

 東日本大震災から8年目の今日、郡山市のホテルで開かれた出版記念パーティに招かれた。

渡邉とみ子さんの自費出版『「いいたて雪っ娘」ものがたり』です。

 

渡邉さんは平成23年の東日本大震災による原発事故によって、飯舘村から福島市へ避難を余儀なくされました。

避難生活の中で、それまで手をかけて育てた新しいかぼちゃの品種「いいたて雪っ娘」の種を撒き、手入れをし、収穫まで頑張ったのです。

原発事故の災害の中でもやり続けてきたその歴史を、記録しておきたいと本にされました。

 

 自分史推進協議会のメンバーで郡山市で活躍されている武田よしえさんが編集され、

officeSAYAは、レイアウト・製本で関わらせていただきました。

 

パーティの中で、本作りに協力したということで表彰状までいただいて感激です。

 

 

 

スポニチに取り上げてもらいました!

  • 2017.11.27 Monday
  • 17:05

スポーツニッポン「イマドキの仕事人」というコーナーにかなり大きく取り上げていただきました。

<自分史活用アドバイザー>という仕事は何なのだ? 記者のかたが、そこに興味を持ってくれたのだそうです。

 

「自分がこの世に生きた証を、子や孫の世代に文章として残しておきたい。しかし実際に書くのが苦手などハードルは高い。そんな人たちの希望をかなえる『自分史活用アドバイザー』がいる。人生を締めくくる終活としてだけでなく、次のステージに進むきっかけ作づくりにもつなげてくれる。」というリード文。

 

記者の方はまだ 30歳凸凹くらいの年齢だったと思いますが、「若い人には関係ないものかと思っていましたが、どの年齢でも一度振り返りをしてみるのは良さそうですね」と。自分史ってなかなか<これ!>と伝えにくいけど、記者さんにはどうにか伝わったようです。

 

5ヶ月講座で書き上げました

  • 2017.10.22 Sunday
  • 00:33

 

5月から月イチで行なった「自分史を作ろう」講座。

参加していただいた Yさんの作品です。

 

中身をお見せできないのが残念ですが、3回の宿題、3つのテーマで文章を書かれて、 24ページほどの本ができました。

テーマは、それぞれに選んでいただくのですが、 Yさんはいずれ二人の娘さんに渡したいからと娘さんと共に体験した思い出を綴りました。

なので、和綴じ本は2冊。1冊はローズ色の花が女性らしい布。もう1冊を写真の8種類の中から選びました。

かなり迷われたようですが、左上の黄色の小花に決定!

 

お母さんが書いた自分たちが登場する思い出の話。それが本という形になって母から娘へ手渡される。素敵ですね。

「でも、娘は大学生と社会人1年目なので、まだ渡さない。もうしばらくしてからね」とYさん。

 

「こんな風に少しずつまとめられるなら、また書いて、何冊も揃えた自分史もいいですよね」と。

 

はい! そうなんです。

何度でも作ってください。

 


 

2017自分史白書

  • 2017.10.19 Thursday
  • 23:17

昨年、初めて出版された「自分史白書」。今年の 2017版が完成しました。

私は本書の中の座談会(自分史作り本音トーク)に参加し、今日はその完成おめでとう会!

 

中には自分史ビジネスを35年、 40年と続けている諸先輩のコラムや自分史ビジネス環境分析など、興味深い情報が満載。

 

ただ、、、、自分史制作者事業所全国空白地域リストに「千葉県船橋市」が載っている!! これはインターネット全国の自分史政策をしている会社の HPを見つけて作成したものだそうです。

ということは、うちのホームページはもっと<自分史>色を出さなくちゃいけないわけです。

ミニ自分史

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 23:00

 

写真がちょっと斜めですが(汗)

 

自分史活用推進協議会では、毎年夏に自分史フェスティバルを行なっています。

その一環として今年は「1枚の写真から」と題して、写真と短い文章で作るハガキサイズの自分史を作りました。

 

私は3年前のバリ島の写真。

このくらいの文章量だと、写真の説明書きをすこ〜し長くしたくらいなので、気軽に書けます。

でも、これを何枚も書いていったら、いつの間に素敵な自分史になっていく。

 

一度に一生分のことをまとめようとかせずに、こうしてちょっとずつやっていくのもオススメです。

郡山市で和綴じ教室

  • 2017.07.29 Saturday
  • 23:23

 

福島県郡山市の自分史活用アドバイザー武田悦江さんのお招きで、郡山にて「和綴じ教室」を開くことができました。

自分史の最終講座を和綴じ教室で締めくくるという魅力的なコースです。

参加された皆様は和のテイストがお好きな方ばかりで、しかも、飲み込みが早い方ばかりでしたので、2時間の時間制限の中で四つ目閉じの伝統的な和綴じ本に仕上げることができました。自分で書いた自分史を自分の手で製本する! 素晴らしいです。 (長谷川)

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM